パン

サワドゥパンについて

KODA Gallery Pan

美味しくて健康にいい食べもの

KODAのパンは、全てサワドゥパンです。できるだけオーガニックのものを使用したり、保存剤などは一切使用していません。

サワードウパンとは、酵母と乳酸菌による小麦の発酵でできたパンのことです。その生成方法は、長い歴史があり古代エジプトが起源です。発酵することで、サワードウパンはそれ特有の味や香りがします。さらに、消化を助けるという健康にも良い面や、パンの日持ちもよくなるという古代人の知恵が詰まったパンの種類です。

KODA では、そのサワドゥパンの一つ、ドイツで最も愛されているパンのひとつのプレッツェルを中心として、フォカッチャやクラフトパンなどをオーガニックの自家製酵母で製造しています。サワドゥパンが日持ちに役立つと言っても、冷蔵庫のなかった時代に考えられた製法で、美味しさはパンによってさまざまです。

クラフトパンは、2、3日経った方が生地とナッツが馴染んできて香ばしくなったりします。

プレッツェルはその日に食べてしまうのが一番おいしいです。次の日、少し硬いなと思ったら、(少し水を霧吹きでかけて)トーストすると焼き立てのようになります。

フォカッチャは、パンに野菜やベーコンを使用しているので、その日のうちにお召し上がりください。
美味しく健康にいい食べ方を店主も色々と研究中です。

バナナケーキも、当店ではサワドゥパンの一つです。こちらも当日中にお召し上がりください。