About


KODAの歴史



1928年に私たちの祖父母が三海田村(現美作市林野)で、甲田商店として雑貨販売を始めたのが始まりです。1958年、現住所に呉服屋として移転してきました。2011年からは衣料品店として長年お客様に支えられてきました。

2019年からは、美作にもアートやクリエイティブな機会をもっと増えたら良いなという思いで、陶芸展やアート作品展を企画したり、デザイナーやアーティストによるワークショップも開催してきました。


パン屋への情熱

2015年にドイツ人を家族に迎えてから、我が家では老若男女、ケーキやパンづくりが盛んなドイツの文化に影響を受けパスタやキッシュ、アップルパイ、ピザやパン作りを楽しむようになりました。中でもKODAの店主は、サワドゥパンという自家製酵母により独特の少し酸味のあるパン生地の研究に没頭していきました。ドイツで食べたパンの中でもプレッツェルの味が忘れられず、形や生地の研究を重ねました。あの愛らしい形のプレッツェルをみんなにも食べて欲しいと思い、パン屋を開業することにいたしました。


変化するKODAをどうぞこれからもよろしくお願いします。


KODA  
店主 甲田一太






KODA Selected Design での取り扱い商品で、現在も継続して販売しているもの。

ドイツの建築家エゴン・アイヤーマンのデザインした机、椅子
をメインに、デザイン雑貨、玩具やモビール、
オーガニックタオルや布製品やエコ洗剤、陶器、セイムセイムのリサイクルガラス作品、
アーティストやイラストレーターさんのポスターやポストカード、
Weckグラス、など。