パン

プレッツェルの食べ方

brezel koda



ドイツで食べたプレッツエル(Brezel)を日本でも食べたくて始めたプレッツッル作り。中でもKODA店主が一番はまってしまって、酵母もオーガニックにこだわって、日々研究。形がなかなかうまくいかずに毎日練習してできたのがうちのプレッツェル。

ドイツの地域によっても、いろんな形があるドイツのBrezelですが、KODAのプレッツェルはドイツのシュベーベン地方(南西部)の形を目指して作ったものです。ぜひ、ドイツにいく機会があるときは、いろんな地域のプレッツェルを食べてみてください。

余談ですが、プレッツェルって言ったり、ブレッツェルと言ったり色々名前はあるようです。いろんなドイツ人に聞いてみたり、調べてみたけど、Bが日本語の「ぶ」だったり「ぷ」だったりするので、人によるって感じかな、、、と私は思し、プレッツェルとブレッツェルのどちらで注文しても通じるので(ぷの方がなんとなく可愛いし。w)うちではプレッツェルと言っています。

食べ方


さて、プレッツェルはそのまま食べてもおいしいけど、パン切り包丁で水平に半分に切って、バターやチーズをはさんだり、クリームチーズをはさんで食べるのもおすすめです。ドイツのパン屋さんでは、バターがたっぷりはさんであるバタープレッツェルやチーズをかけてから一度焼かれたチーズプレッツェルや上記のように半分に切ったのにルッコラやチーズを挟んだプレッツェルのサンドイッチが定番で売られています。

また、ミュンヘンの方でよくみられるのが、クリームチーズとねぎを混ぜたものをはさんだプレッツェル!私のお気に入りの食べ方です。他にも、色々チョコをはさんだり、ジャムをはさんだり、自分のお気に入りの食べ方を見つけてみてください。

KODAでも、普通のプレッツェルとチーズプレッツェルを製造販売しています。
もう少し慣れてきたら、メニューも増やしていきたいなと思っています。